▲観光案内所トップページへ  ▲市内散策コーナートップへ
松岡の雲海



夜間の放射冷却現象で、地表の空気が冷えた時に発生する霧は、盆地状の地形が多い高梁地域では、しばし雄大な雲海となり見ることができます。

臥牛山や愛宕山など標高300〜400mの山々では毎年山水画のような幽玄な雲海があらわれます。

中でも、松原町松岡の「霧の海展望の丘」からの眺望は特に素晴らしく、山並を埋め尽くす霧は海のように広がり、山々は大海に浮かぶ無数の小島のように見え、神秘的な世界に迎えてくれます。

【操作方法】
アプレット内クリック位置

画像内をクリックする事により、クリック場所に応じて上・下・左・右にスクロール方向が切り替わります。また、中央部分をクリックするとスクロールが一時停止します。
同一スクロール方向にてクリックを繰り返す毎に、スクロール速度が加速します。(最高5段階)
一時停止した後のスクロール開始時では、スクロール速度は最低速から始まります。
スクロールモード、初期スクロール速度、初期スクロール方向等をパラメータにより指定する事ができます。
スクロールモードに「連結モード」を指定する事により、「上下」または「左右」方向の360度ぐるぐる回転が可能です。




  

 Copyright(C) 2001 備中高梁観光案内所